ホワイトニング専門クリニックに行きました

ホワイトニングって、凄い高くて、何度も通わなくてはいけないイメージだったんですが、最近家の近くに、手軽に手頃な値段で、10分で出来るというホワイトニング専門のクリニックが出来たので、電話で予約して行って来ました。
黄ばんだ歯がコンプレックスだったので、半信半疑でしたが、行ってみると、明るいカフェみたいな院内で、セルフホワイトニングというやり方だと言われ、自分でやるから手頃なのだと説明されました。
使うジェルキッドの順番を教えてもらい、それ通りにすすめていき、二回繰り返していくと、本当に想像してた以上に10分で白い歯になりました。
今まで、白い歯になる歯磨き粉など使ってたのが嘘みたいに、簡単に白い歯を手に入れることが出来ました。

煙草のヤニ汚れを落とすためにホワイトニング

煙草を吸っていると、どうしても歯が黄ばんできてしまいます。
それは毎日の歯磨きを丁寧に行なっても、落ちきらない汚れなのでした。
そこで子供の頃から苦手だった歯医者さんに通うようになり、定期的にホワイトニングをしてもらっています。
歯自体は虫歯が無いのに、歯の美しさを保つために歯医者さんに通うという事に最初の頃は、なんとなく違和感を覚えていました。
それでも、このホワイトニングを受けに行く方が結構いらっしゃるのです。
そういった方たちと話をしていると、歯医者さんの利用の形も変わってきたんだな、と思わざるを得ません。
健康な歯だけでなく、美しい歯さえも求めるようになった現在、今後益々、ホワイトニングを受けにいらっしゃる患者さんは増えることでしょう。

紅茶の茶渋で悩んでいたので、ホワイトニングを受けました。

私は紅茶が好きで良く飲みます。
紅茶にはタンニンが含まれており、歯の着色の原因になるので悩んでいました。
鏡を見ると紅茶で染まった歯が見えるのです。
歯磨きをすればある程度は取れますが、歯の表面の細かい傷にしみこんだ色は取れません。
紅茶は飲みたいが歯が着色されるのは困り、何か良い方法が無いかと探していました。
ネットで歯医者さんの歯のホワイトニングをチェックしていると、思ったより値段が安く受けられるようなので、試しにホワイトニングを受けることにしました。
地元に審美歯科が有り、腕が良いと評判なので、その歯科医院に行ったのです。
すると想像以上に歯が白くなって驚きました。
歯の表面も研磨してツルツルになり、紅茶を飲んでも着色しにくい歯になって喜んでいます。